エネルギーパイプライン事業、水道パイプライン事業、プラント事業の3つの柱で幅広いフィールドのニーズに対応いたします。

日鉄住金P&E

会社概要

日鉄住金P&Eの会社概要についてご紹介します。

商 号 日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社(略称:日鉄住金P&E)
英文名:NIPPON STEEL & SUMIKIN Pipeline & Engineering Co. Ltd.
本社所在地 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル
事業所等 札幌市、仙台市、鹿嶋市、蕨市、名古屋市、大阪市、広島市、北九州、福岡市ほか
事業内容 パイプライン及び関連設備のエンジニアリング事業等
資本金 28億円
出資比率 新日鉄住金エンジニアリング株式会社 100%
代表者 代表取締役社長 元内 利文
代表取締役常務執行役員 橋本 清志
決算期 3月31日
建設業許可 国土交通大臣許可(特-28)第270号
土木工事業
管工事業
水道施設工事業
鋼構造物工事業
電気工事業
機械器具設置工事業
建築工事業
とび・土木工事業
舗装工事業
塗装工事業
国土交通大臣許可(般-28)第270号
消防施設工事業
営業品目
  1. ガス、石油、熱等のエネルギー搬送用配管及びこれに付帯する設備の設計、建設、補修及び保守工事
  2. 上水、工業用水及び農業用水等の導管、貯槽、水管橋、トンネルの設計、建設、補修、更生及び保守工事
  3. ガス、製鉄、化学、その他のプラント類の設計、建設、補修及び保守工事
従業員数 724人