社員紹介 Interview

先輩社員のメッセージ

設計

私の仕事 現場状況・環境に近い計画のできる設計士になりたい 2014年入社 都市ガス事業部 設計部 設計室 石森祥子

現場の状況・環境を把握した設計士を目指しています

2015年の4月から設計に配属され、コーチャー(指導者)の元で日々業務を行っています。業務の主な内容はガス管の埋設工事を行う際に必要となる計算書の作成や上がってきた図面の確認、また会議に使う資料作成等を行っています。最初は何をして良いのか分かりませんでしたが、徐々に業務の繋がりや知識が蓄えられ日々の仕事が刺激的に感じられます。今はまだまだ勉強の身ですが分からない事があれば現地に直接足を運び状況を確認したり、施工管理の方に話を聞く事で現場状況・環境に近い計画のできる設計士になりたいと考えています。

社会に貢献できていると実感できたことが大きな喜びです

配属された当初は右も左も分からず周りの人に助けられてばかりでしたが、慣れてくると今後の展開や自分のするべき事など徐々に考えられるようになり少しずつではありますが成長を感じることが自分にとって喜びです。また、会社の事業として完工しても地図に残り、常に目に見えているものではないのですが自分の携わった案件の工事が無事進んでいる事を知った時に会社の一員としてだけではなく、社会の役に立っていると実感し喜びを感じました。これからもっと沢山の案件に携さわる事で顧客やまたその先のユーザーから信頼を得ることでやりがいのある仕事にしていきたいと思います。

信頼できる仲間や先輩に囲まれ、自分らしく働けています

震災の影響もあり、インフラの仕事に関わりたい、また学校で学んできたことを活かせる仕事をしたいと考えていました。その中で当社を知ったキッカケは、学校の先輩が多く入社しているということでした。面接は圧迫でもなく、リラックスして会話できました。そんなところからも、何となくですが自分らしくいられる会社なのかなと感じていました。入社してから毎日楽しく働けているのは自分に合っているからだと思っています。良い仲間・先輩に囲まれて日々頑張っています。現在は設計部に所属していますが、ジョブローテーションでいろんな可能性があるというのも、良い意味でのギャップでした。

自分がどんな職業に就きたいのかという明確な目標をしっかりと持つべき

自分がどんな職業に就きたいのかという明確な目標をしっかりと持つべきだと思います。
将来どうなりたいのか、何をしたいのかという事をしっかり時間をかけて考えてみてください。そして、面接においてもその素直な気持ちを伝えることが大切であり、会社もその意思を感じ取ってくれるはずです。

石森祥子

採用窓口

お問い合わせはこちら

nspe@saiyou-center.jp

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社 採用事務局

東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル