社員紹介 Interview

先輩社員のメッセージ

工事

私の仕事 施工管理を通じ、コミュニケーションの大切さを実感しました 2016年 工学部機械工学科卒業 資源・エネルギー事業部 プロジェクト工事部 流送プロジェクト工事室 郷田 笙

日常的に使用しているガスや水を“つなげていく”ことに魅力を感じました

私は規模の大きな仕事、人の役に立てる仕事がしたいと思い就職活動をしていました。その中で当社の説明会に参加した際に、私たちが日常的に使用しているガスや水のパイプラインをつなげるという仕事に非常に興味を持ちました。その後も現場見学などを通して、社員の方々の明るく活気のある雰囲気に惹かれ入社を決意しました。

日本全国、様々な現場で施工管理をしています

私は2016年に入社し、現在ガス導管事業者の中高圧導管工事を中心に、ガス管を埋設する工事の施工管理を行っています。
現場では、お客様や協力会社の方との打ち合わせや安全・品質・工程管理など様々な業務があります。私にはまだまだ分からないことが多いですが、先輩社員の指導の下、一人前の施工監督になれるよう日々精進しています。

コミュニケーションの大切さを学ぶ

施工管理の仕事に携わり感じたことは、協力会社の方々とのコミュニケーションの大切さです。 当社の施工管理者は、多くの協力会社と共に作業をしなければなりません。優しく、時には厳しく接し、作業員の安全や工事の品質を確保することがとても重要となります。日ごろから作業員の方々と会話し信頼関係を築くことで、より良い物を安全に施工することが出来ます。
施工管理に限らず、就職活動でもコミュニケーションは大切だと思います。選考過程では人事や社員と積極的にコミュニケーションを取り、納得のいく就職活動をしてください!

郷田 笙

採用窓口

お問い合わせはこちら

nspe@saiyou-center.jp

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社 採用事務局

東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル