社員紹介 Interview

先輩社員のメッセージ

設計

私の仕事 自分が設計したものが、人々を支えるライフラインになる 2017年 環境理工学部 環境管理工学科卒業 水道部 水道設計・技術室 森本 貴之

人を大切にする社風に惹かれました

私は大学時代環境に関して研究しており、「環境」と「エネルギー」をキーワードに就職活動をしていました。当社を知った後、LNGや石油、水を届ける「ライフライン」をつくる、必要不可欠な仕事をする点に心を惹かれました。そして、選考時の「エンジニアリング会社で一番重要な財産は人」という採用担当者の言葉などから、人を大切にするという社風を実感し、当社への入社を決めました。

「聞く、行動する」を心掛け、仕事に取り組んでいます

2017年7月から水道部に配属され、先輩の指導の下業務を行っています。業務の主な内容は、水道管の新規敷設に関する図面の確認や修正、工事に必要な数量の算出などを行っています。まだまだわからないことばかりですが、先輩方に質問する・現場に足を運ぶ・パイプを製作する工場に出向くなど、「聞く、行動する」を心掛けています。どのような工事でも、お客様に確実にわかりやすく説明できる設計士を目指し、日々仕事に取り組んでいます。

自分が設計したものが、人々を支えるライフラインになる

配属されてからまだ数か月のため、案件を何か達成したわけではありませんが、水道部にはとっても多くの案件があることに驚きました。また今後、このような案件の中で、私が設計するものが含まれると考えると非常に楽しみですし、私が設計したものが人々の生活を支えるライフラインになると思うとやりがいを感じます。

就職活動は、最後は縁です

就職活動は落ち込んだり、悩んだりすると思いますが、最後はご縁があるかどうかだと思います。自分自身がしたいこと、興味があること考えた上で、自分が信じられる会社とはどのような会社だろうか、どんな人たちだろうかとおぼろげながらもイメージしておくことが大切です。そのイメージをしっかり持つことで、ご縁を見つけられると思います。頑張ってください!

森本 貴之

採用窓口

お問い合わせはこちら

nspe@saiyou-center.jp

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社 採用事務局

東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル