エネルギーパイプライン事業、水道パイプライン事業、プラント事業の3つの柱で幅広いフィールドのニーズに対応いたします。

日鉄住金P&E

トップページ > 保有技術 > 敷設技術 / 検査
保有技術

敷設技術/検査

日鉄住金パイプライン&エンジニアリングの検査技術を紹介します。
下記以外の技術についてもお気軽にお問い合わせください。
工法等の名称 工法等の概要 資 料
中圧ガス導管円周溶接部向け
中圧ガス導管円周溶接部向け
簡易式超音波診断装置

中圧ガス導管円周溶接部の品質確認方法は放射線透過試験(以下:RT)による抜き取り検査が主流となっており、全継手・全円周となっておりません。そこで、RTによる抜き取り検査対象外の円周溶接部について、溶接部の各種欠陥の中でも特に地震時の影響等により配管の破断原因となり易い重大欠陥(内面開口状欠陥IP:溶け込み不良など)を非破壊検査専門技術者以外でも容易に検出が可能となる簡易式超音波診断装置:NS-MUTESを当社自主検査専用として開発しました。当装置を用いて重大欠陥の有無を確認することで、円周溶接部の品質向上に努めることができ、導管の信頼性向上を計ることができます。

pdf
600A高圧幹線向けAUT装置
600A高圧幹線向けAUT装置

600A高圧幹線向けにAUT装置(Automatic Ultrasonic Testing)を開発しました。
JIS基準だけでなく、JGA指針での判定もデータ処理は自動化し、判定時間の短縮を図っています。

pdf
メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちらから。