軽量薄型パネル式土留め工法 - CCPS -

はじめに

管埋設工事において、早く安全に施工するための工法として開発したものです。

 

工法の概要

工法の説明

CCPS(コルゲート・クロス・パネル・システム)とは、管埋設工事用の立込み簡易土留め工法の1つで、軽量・薄型パネルとスイング式水圧ジャッキを組み合せたボックスを掘削溝に立込みを行うことによって、高効率で安全に土留めを行うものです。

 

工法の概要

右図にCCPSのイメージを示します。
軽量鋼材でも強度を保った薄型のパネル構造で、ジャッキ取り付け部分を内臓型にすることにより、矢板に近い厚みを実現しました。

 

工法の特長

 

作業フロー

 

既存技術との比較

従来工法との比較(500A×248mの例)

保有技術