簡易円弧推進工法 - Mini PLAD® -

はじめに

管埋設において、水路や小河川横断(障害物等)工事を早く安全に施工するための工法として開発したものです。

工法の概要

工法の説明

短距離推進用として円弧状の鋼管を推進管とし、地上から地上へ推進し、推進完了後、本管(鋼管・PE管)を敷設するもので、安全性、経済性に優れた工法です。

工法の概要

簡易円弧推進工法システム図

適用範囲

工法の特長

作業フロー

参考:立坑寸法図(鞘管500A)

 

本管敷設法

直引き式

二重管式(PE管)

 

施工実績

昭和57年度~施工実績273件  直近の実績を参考に表示

 

詳細はお問い合わせ下さい。

保有技術