推進管内浮力式傾斜配管工法 - 傾斜FT工法 -『特許取得済』

はじめに

本工法は、傾斜配管と水平配管の混在した推進管内にFT工法を適用可能にするものです。

 

工法の概要(例:傾斜配管+水平配管)

工法の説明

傾斜配管と水平配管の混在した推進管内のFT工法は、傾斜部まで水を溜め、水平部は推進管上方に空気層を形成させる構造です。これにより、傾斜部にまで浮力を働かせることが可能となり、さらに水平部についても推進管上方との摩擦抵抗を無くすことで、小さな押込み力で挿入可能とする工法です。

 

装置の概要例

 

工法の特長

 

作業フロー

 

施工実績

下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

保有技術