配管敷設工法 - 鋼管スライド工法 -

はじめに

管埋設工事において、早く安全に施工するために開発した工法です。

 

工法の概要

工法の説明

鋼管スライド工法は、吊ローラーを用い本管を斜めにスライドさせる工法です。本管をスライドさせることで、掘削溝に設置した土留め用切梁の盛替え作業を行わずに本管を設置することが可能になります。

 

工法の概要例

 

施工状況

吊ローラー

 

工法の特長

 

作業フロー

 

 

メリット

 

施工実績

下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

保有技術